ライトとライ子の大航海日誌〜のり塩〜

大航海時代オンラインZephyros鯖で
どうにかこうにか生きている
ライトとライ子の兄妹による航海日記
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【恋心・・・そして決意】*prev
震災から1ヶ月 >>*next
←ランキング順位アップにご協力ください

一定期間更新がないため広告を表示しています

permalink | - | -
生きてます
ライト・フィリップスです。


この度の未曾有の大震災。
岩手の実家で被災しました。
ですが、大変幸運なことに家族皆無事でした。

5日間、電気と暖房がない状態ですごしました。
「今日も日が暮れる…」と不安になりながら
蝋燭の灯りだけを頼りに布団にくるまっていました。
2日前にようやく電気が復旧し暖をとることが出来、
TVで津波や火災の映像を見て戦慄しました。
自分達はまだ恵まれています。
未だ電気も水道もガスも暖をとることもできず、
食べ物さえままならない方々が大勢いらっしゃるのです。


そんな中、TVで計画停電中のある家族の映像を見ました。
家族4人に1人1つの懐中電灯、冷蔵庫に水道水を氷らせた氷で保冷。
3時間とはいえ、ご不安もあるでしょう。
ですが言わせて下さい。

被災地には、その1本の乾電池、1つの懐中電灯
その氷らせた水が救える命が沢山あるのです。
たった3時間で冷蔵庫内の食料は腐りません。

買い貯めもそうです。
ガソリンもそうです。
どうか、どうか、家も無くし、未だ満足な食事も温もりも飲み物もない方々へ少しでも行き渡るように
1人が買い貯める食料を1つ減らすだけでもかなり違うはずです。

今日、ご近所の方が大根と白菜を持ってきて下さいました。
「家にまだあるから、一緒に頑張ろう」と言って下さいました。

助け合い。
現代人が取り戻すべき古き良き日本人の美徳だと思います。
permalink | comments(2) | trackbacks(0)
permalink | - | -
Comments:
御無事で何よりです。
ご自愛くださいませ。
comment by: リリファーム | 2011/04/02 4:09 PM
>リリファームさん
有難うございます。
大分落ち着いて徐々にではありますが、普段通りの生活が戻りつつあります。
まだ避難所生活を余儀なくされている方々もいらっしゃるので
微力ながら復興に尽力したいと思っています。
comment by: ライト | 2011/04/06 8:31 PM
Leave a comment:









TrackBack URL:
http://dk-norisio-ol.jugem.jp/trackback/249
TrackBacks: