ライトとライ子の大航海日誌〜のり塩〜

大航海時代オンラインZephyros鯖で
どうにかこうにか生きている
ライトとライ子の兄妹による航海日記
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 涙のイエスタデー♪ *prev
*もう完全に人任せなのぉ* >>*next
←ランキング順位アップにご協力ください

一定期間更新がないため広告を表示しています

permalink | - | -
世間は大海戦ですね。
みなさん戦功は稼げてますか?
あまり活躍できてない人も大丈夫!
まだ1日あります。
大海戦最終日、みなさん頑張って^^
こんばんわ。ライト・フィリップスです。m(_ _)m





世界名作劇場
【アリババと40人の盗賊】






むかし昔のお話です。
アラビアのある村に



アリババという人物が住んでいたました。



アリババはとても働き者で有名でした。
ある日、アリババが薪拾いをしていると
近くの村々を荒らしまわる40人の盗賊団を見つけました。




盗賊達は一仕事終えた後のようで



財宝を隠しに行く相談をしているのでした。





こっそり後をついて行くと



盗賊達はある岩の前でなにやら始めました。

「一体こんな所で何をするんだろう?」

アリババは息を潜めて見続けました。



ひときわ怖そうな盗賊の頭らしき男が
大きな岩の前に立ち叫びました。





「開けゴマ!」



するとどうでしょう。
岩が動いてポッカリ大きな口を開けたのです。


盗賊達は沢山の財宝を抱えて洞窟に入って行って
しばらくすると財宝を隠し終わった盗賊達は
洞窟から出てました。
そして再び盗賊の頭が「閉じよゴマ!」と叫ぶと
洞窟の入り口は元通り岩で塞がり
盗賊達は何処かへ去って行きました。



盗賊達がいなくなった後、アリババは岩の前で叫びました

「開けゴマ!」

そして洞窟の中へ入ったアリババは驚きました



盗賊達は山のように財宝を隠していたのです



「これはきっとアラーの神様が私に下さった幸福に違いない!」

アリババは持っていた袋に一杯の宝石や金貨をつめて
大喜びで家へ戻りました。
もちろん「閉じろゴマ」と言って洞窟の入り口は忘れずに閉めました。









・・・ところが
盗賊達は意外にしっかり財宝の数を管理していたのです。




「お頭!宝石と金貨が減ってますぜ!」



怒り狂った盗賊達は血まなこになって犯人を捜しました。
そしてとうとうアリババが最近にわかに裕福になったことを突き止め
犯人はアリババだと知ったのでした。




「野郎ども!アリババの野郎をコテンパンにしちまえ!」
「俺達のお宝を盗んだやつがどんな目にあうか教えてやれ!」



盗賊達は怒涛の如くアリババを殺そうと押し寄せました。
その数40人。
まさに絶体絶命のピンチです。
























でも大丈夫


アリババはネオだったのです




マトリックスに入ったネオは強いのです。






40人のエージェント・スミス(盗賊)も物ともしません






えいやっ!




こうしてアリババは無事だったのでした。




めでたしめでたし






↑10位以内に返り咲きさっせて下さいm(_ _)m
permalink | comments(4) | trackbacks(0)
permalink | - | -
Comments:
前半部分から、まさかの後半部分への展開に胸の高鳴りと感動の涙が止まりませんでした。

「よくわからない」って言う感想よくきくのだけれど、私マトリックスはだーいすきな映画なのです。
だからノルマの8千回に加えて、2千回多くクリックしました!
comment by: ベルナデット | 2008/05/06 9:45 PM
この記事は、ライトの世界満載で私は好きだ。
comment by: リカーシュ | 2008/05/07 3:15 AM
サイババが手品を見せるBlogは、ここですか?
comment by: Wedgewood | 2008/05/07 2:46 PM
ベルさん>
でしょ!^^
40人の盗賊=エージェントスミスって、ピーンときたのです!
マトリックス面白いよねぇ^^
2千回も多くクリックしてくれてありがとぉぉ;;;;;;



リカさん>
ありがとぅぅ;;;
リカさんに褒められるなんて珍しくてうれしいです!><



ウッドさん>
そうです。手から砂出したり
金のネックレスを出したりしますよ><b
comment by: ライト | 2008/05/08 3:39 PM
Leave a comment:









TrackBack URL:
http://dk-norisio-ol.jugem.jp/trackback/190
TrackBacks: